空の彼方

2018年5月4日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎北海道の旅は心の旅

最近は毎週、北海道行きの飛行機に乗っています。いつも一時間半のフライトに文庫本を持ち込みます。今日の本は湊かなえさんの「物語のおわり」。この物語には北海道の地名がたくさんでてきます。どの場所も仕事をしたことのある馴染みの場所です。各所の光景が目に浮かんできます。阿寒湖、摩周湖、サロマ湖、網走、そして昨日行った洞爺湖、、こんな風に北海道を素敵に描いてくれると誇らしい気がしてきます。私にとっては仕事の地ですが、異国の地のような描かれる北海道。本当の自分の心を探しにいく地としては最高の地のようです。

引き込まれるように読み進んでいきます。でもさすが連休中の飛行機の中。あちこちで赤ちゃんの合唱です。あれあれ、昨日のこぐまちゃんと同じ鳴き声です。最近は友人にかわいい赤ちゃんがいるので、赤ちゃんがとても身近に感じられます。
パパもママも大変ですが、羽田まであと少し。私の本もあと少し。読み進むと逆に残念になるのも不思議な感じです。いい本の証拠です。

岡部泉