赤ちゃん撮影

2018年4月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎生まれたときからスター

友人に赤ちゃんが生まれたので、そのお祝いにスタジオの撮影をプレゼントしました。生まれた時からラインで写真が送られてきていたので、その赤ちゃんにも親しみがあります。

今は、こんな子供用のスタジオがとても多く、いかに親が子供の綺麗な写真が欲しいと思っているのかがわかります。もちろん赤ちゃんが自分の可愛い写真がほしいなんて思っているはずのないので。

私の子供の頃なんてもちろん白黒。ロクな写真がありません。写真がないことが悲しくもありません。私は過去があまり大事じゃないと思っている節があります。

ただ、撮影し終わった赤ちゃんと家族の画像を見ると、やはり撮っておいてよかったなと思うのです。この瞬間は、今しか撮れないだろうと思うからです。なんともこの世のものと思えない天使のような可愛さでした。生まれた時からスターなのです。赤ちゃんはもちろん、パパもママも綺麗です。
リアリティってなんだって思うほどです。レンズが美しい魔法をかけてくれたような気がします。それとも彼らの幸せな空気がこんなに綺麗な写真をつくるのだろうか。

この天使のような穢れなき子が大きくなった時に、時代はどう変わっているのだろうか。その時代はとても大変かもしれないけれど乗り切っていってほしいなと思うのでした。

岡部泉