朝のお花見

2018年3月29日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎代々木公園は夢のあと

朝、近くの会社の社長さんと(といってもずっとお若い)代々木公園の朝のお花見散歩をします。朝7時集合です。私の会社もその会社も代々木公園のまわりのご近所さんなのです。

代々木公園は、昨夜のお花見の人達の夢のあとのようで、カラスたちが大活躍していました。桜に人が集まり大騒ぎをした様子が想像できます。
今日の代々木公園はお花見シーズンなのでこんなですが、普段の代々木公園の朝はとてもヘルシー感に溢れています。ジョギングをする人、バスケットボールをする人、ヨガをする人、ニューヨークみたいな(行ったこともないけれど)洗練された感じです。

我々は、ツワモノたちのあとをスルーして静かな(桜が少ない)道を選んで新緑の樹々を眺めます。爽やかな初夏のような気配。いろんな樹の名前を樹の皮だけで言い当てたいのですがなかなか難しい。

ぐるりと代々木公園を一周して、お誘いをいただいた会社に戻ります。この会社は私のものづくりの目標とする会社です。業種は違うのですが、日本の地域の工場を持ち、きちんとした商品にブランディングができています。室内気候という言葉を軸として温水、冷水を通すパネルヒーターを作っています。私も埃アレルギーなので、空気が動き回るエアコンはとても具合が悪く、子供の頃からパネルヒーターを愛用しています。いつか自分の家にも欲しいなと思っています。

素敵な室内気候をされた穏やかな空気の中で、朝食を一緒にいただきます。近所の焼きたてパンとコーヒーとフルーツ。バターは北海道産。さすがにパネルヒーター、北の国に工場が多いのです。

ベルギーからインターンシップでいらした綺麗な金髪の女の子が用意してくれました。会話は英語。こんなところも、なんとスマート!カッコイイ。うちと全く違う。。。

こんなインターナショナルな会社とお知り合いというのも誇らしい気がします。泥臭い当社の気風。やはり社長の品格が会社の品格なのかな。

岡部泉