エプイ一周年

2017年8月22日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 大沼オーベルジュ物語

◼︎一年は長い、、短い?

今日は函館大沼までオーベルジュエプイの一年点検に行きます。久しぶりの出張です。あまり体力のいらない仕事なので参加します。それと昨年、短い工期の中、頑張ってくれた地元のゼネコンさんや電気屋さん、設備屋さんに再びお礼を言いたいと思いました。時々、寄っては点検をしてくれたり補修をしてくれたりととてもこの施設を大事にしてくれているのが嬉しいのです。

エプイはオーベルジュとして立ち上げました。広い敷地に旧館を利用した宿泊施設に新たにレストランを併設しました。レストランのランチには毎日170名くらいのお客様をお迎えします。今日も土砂降りだというのに、観光バスで乗り付けてきていただいています。

大沼のイメージは空高い青空と沼に浮かぶ緑の島です。そんな風景に心癒されに来たのにあいにくの雨。しかし、最も条件の悪い時の点検の方が欠点もわかっていいのです。あまりの大雨に樋から雨が溢れ出したり、勾配がうまくとれていない通路の修正具合を見れたりと、雨の中皆で回りました。

そして、今日はみなさんお泊まりなので、久しぶりのディナーをご一緒します。こうして一年間、苦楽を共した人たちと囲む食事は格別です。今日はアルコールは控えめにしつつ、工事中の話や今後のこの館の展望などを話します。

岡部泉