梅の意匠

2017年8月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎まずは梅、梅、梅の絵を描こう

いろんなことあるけど、今、目の前にあることをきちんとやろう。奥日田温泉の最終のオープンは今年の11月です。だから10月までには納めないといけないのです。そのためにはわたしの仕事は8月が決戦なのです。ということでこの日田のデザインは7合めまで見えてきました。もちろん現場はまだまだ先があります。今5合めくらいだと思います。一番苦しい時かと思います。暑い中本当に大変なことと思います。梅干し色の左官壁はどうなるのかな。。

わたしの仕事は最後の山、特殊意匠というアクセサリーをつけてあげることです。これがわたしの物件ではとても大事です。アクセサリーは派手すぎてもいけませんが、地味でも非日常空間では物足りないものになるのです。

旅館は住むわけではありませんので、ある意外性も必要です。しかしレストランよりも長い時間を過ごすのでその意外性も優しめがいいですね。
とりあえず、梅の絵をたくさん描かないといけません。梅、梅、梅。今週のわたしの課題です。

岡部泉