馬の日高

2017年7月31日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎馬、馬、馬、、

日高というところに初めて行きました。ここはサラブレッドを育てる牧場がたくさんあるところです。行ってみると綺麗な柵に囲まれた馬の牧場が続いています。まさに馬の国です。ハイセーコーもオグリキャップもみんなここで生まれ育てられました。綺麗に整備されている様子に今までにみたことのない北海道の風景をみました。ここから金の馬がうまれるんだなと思います。

わたしの今回の調査目的は、この綺麗な牧場を通り越して日高山脈が見える地域にあります。そこには、北の国からの五郎さんみたいなひとがいました。全くもって平成の五郎さんなんです。その土地にある素朴な家に電気あるのかな、水道あるのかな、と聞きたくなるくらいでした。しかしそこで三人の子供達を育てたんですとその方は言います。今はその五郎さんみたいな家から新しい家に移ったとのことですが、その家もまた森に囲まれた素敵なというか自然そのもののところです。もう引退したから好きなことしてるんだと言われますが、73歳にして、山にのぼり、畑をやり、すごい元気オーラでていました。

奥様も出てこられて、星がすごい綺麗なのよといいます。天文台になるようなデッキをつくっている最中でした。時々クマもいるけど怖いって思ったことないのよと。そうか。この方もすごいです。車にもクマの足あとのマークがありました。わたしの子供のころになりたかった職業のひとつが炭焼きやさんでした。ここなら存分にできるだろうとおもいました。

あと30年若かったら、この方々のご近所さんになれただろうとおもいます。さすがにこの年から開拓者になるには無理そうです。

岡部泉