東北で良かった

2017年4月27日 | izumi | ソウルオブ東北

◼︎復興大臣って東北を知らない

東北での支援活動の時から思っていましたが、復興大臣になる人って、東北にはいなくて東北のことを知ろうとしない。復興庁だって虎ノ門にあるんだから。復興庁って官僚のどこかに通じる通過点なんだな、そんな印象でした。東北の復興の形は未だ模索中です。

ただ、東北に6年通ってわかったことは、あの凄まじい津波の被害に東北人は静かに耐えたことです。悲しく寂しく辛く耐え難いことが重なったにもかかわらず、誰かを恨むわけでもなく、大騒ぎをするわけでもなく、お互いを思いやって最悪な状況から立ち上がってきたのです。
東北だから東北人だからこそ、可能だったことです。辛抱強く耐えることができるのは東北人だからこそなのです。

この大臣さん、何も苦労なく辛抱することなく裕福に育った方なんでしょう。何も東北人の辛さを知ろうとも知らない中途半端な人は、復興大臣になってはいけないんだとつくづく歴代の人たちの顔を思い浮かべます。

岡部泉