うめひびく

2017年3月28日 | izumi | 奥日田温泉 うめひびき

◼︎チーム力が増していく

今日は、大分は大山のうめひびきの定例工事会議です。朝早よから飛行機に乗って大分の梅の郷に向かいます。ああもしないとこおもしないとと、バタバタと資料を作っていっていつも寝不足です。

寄りによってスタッフのA君も風邪で具合が悪い。今日は会議中も熱があるのか静かです。心配になります。T君は相変わらずのテンションで、場がひやっとしたり緩んだり。。でも工事会議はみなさんの努力のおかげでスムーズに進み、嬉しくなります。

山登りのように、山の裾野では、まだ調子が出なくて苦しいのですが、ある所まで行くと、ようやく息が整ってきて足が軽くなっていく、そんな感じです。それでもまだまだ山の頂はもやがかかっているようで見えていません。

そして、夜はフルメンバー揃った初めての懇親会。ずらりとお酒が並びます。なぜか早いうちからテンションが上がっていきます。それは誰もが息が整ってほっとした証拠かもしれません。
お酒のピッチも早くてさすがに南西は強し。
お酒の力を借りてというわけではありませんが、コミュニケーションは今後の結束力になります。そうか、この方アメフトやってたんだぁとか、出身地を聞いたり、お年を伺ったり、、なんだかその方のプロフィールがだんだん見えてきて、親しみが湧いていきます。そこで改めて気づいたのは、私がこのプロジェクトで一番の年長さんだったということ。みなさん、思ったよりずっとずっと若いのです。いつまでも年齢の自覚がない私もどうかと思いますが、もっとしっかりしないとなぁと思いました。これからはお酒もほどほどにしないとと思いつつ、、

宴もたけなわ、今日は梅の郷にみなさんの気持ちが響いていくような素敵な夜となりました。
結局のところ、仕事は必ず終わらせなければならないのですから、どうせなら楽しくやった方がいいに決まっています。楽しくやるためには、やはり、いい人間関係を築くことからです。これからも大変なことが沢山あると思いますが、本当によろしくお願いしますと心から祈ります。

岡部泉