梅まつり2

2017年2月24日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎朝もやが美しい

昨日は一昨日から続く寝不足に加え飲み過ぎ。そんな時でも何となく早く目が覚めます。カーテンをあけて響渓谷をみると、水墨画のような美しい朝もやです。毎日朝もやがあるわけではないと思いますが、その幽玄な風景はとても印象的です。オープン予告のウエブトップ画面もこの朝もやがイメージになっています。モノクロの水墨画に赤い梅の花が咲き始めるそんなオープン予告です。

そして、この朝もやを売りにした「朝もやテラス」を作ろうと思っています。

でもこれは追加工事なので、またどこかを減額していかなくてはなりません。減ったり増えたり、この連続です。どこかで止めないといけないのですが、なかなかです。旅館も差別化が広まり、不都合を価値に変えたり、今までに気づかなかったものに価値に与えることができる旅館が成功しているように思います。

今日も打ち合わせを入れてもらいました。工事の打ち合わせは昨日の飲み会のおかげで、何となく意見を聞きやすくなった気がしました。なんとも日本人らしい距離の詰め方です。そして何よりも前に進んでいく実感が湧いてきて嬉しいです。こちらも決めなくてはいけないことを早くしていかなくてはとまた改めて思うのでした。

工事の打ち合わせと同室で同時にウエブの打ち合わせをします。しかし時々聞こえる工事の話も気になります。ウエブにも時代性があるようで、今はスマホファースト(この現場ではやや「ファースト」が流行っています)で考えていく方がいいと思います。そして大事なのが画像。写真がよくなければ意味がない。うめひびきのウエブの考え方や構成もみなさんに気にいってもらえてほっとしました。で、関連施設のウエブはどうなるのということになり、なぜか視線がこちらに。えっそれってやってねってこと?、、あぁいいですよと思わず押されて言ってしまいました。再びオーナーチームのY氏がややのけぞりつつあの屈託のない笑い声を響かせます。楽しそうです。「しめた!」という瞬間にあの笑い声になるみたいです。

さてさて、まだ仕事を残したような後ろめたさもありながら、東京に戻ります。

岡部泉