承認欲求

2016年12月13日 | izumi | 未分類

◼︎いいねなんて言われたくもない

といつも若者のSNSについて怪訝に思っていましたが、さすがに昨夜は異常に急いで仕事をしました。朝、早速の電話がありました。でもなんか素っ気ない。それっててどういうこと。会議に間に合わせたので、「ありがとう」くらいあるかなと思った私が愚か。

豪雪地帯の雪は半端なく屋根からドカンドカンと落ちてきます。デッキは壊れフェンスも曲がるくらいです。もちろん屋根に融雪ヒーターもいれるのですが、溶けた雪は樋を通って凍ることもあります。

まだ全体の建物のレイアウトとラフスケッチだっていうのに、第一声、「融雪考えてるのか」とか言われて、「えっ今それ?、もっと大きなこときめるんじゃないの?」そんなことより、こんな数時間でこれだけのラフスケッチだしてるのに、その前に一言「おつかれさま」ってないのと言うと、「あっ、はいはいおつかれ」全く心がこもっていない。がっくり。

これはまさに認証欲求の表れです。これは人間だれもがある欲求であることは認めます。

でも若者のなんでもカップル写真やら自分を載せる神経は全く理解できません。意味わかんないです。何したいのって感じ。どうやら自慢という衝動があるらしい。

自分の自慢、彼女や彼がいる自慢。ああ、、恋愛は人を愚かにする。これだれの言葉だったかな。

岡部泉