大沼オープン前日

2016年8月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 大沼オーベルジュ物語

■千の風とイランカラプテ

今日は試泊です。一緒にがんばってくれたゼネコンさんのご家族をお呼びして、感謝の気持ちとサービスの訓練との両方を兼ねての試泊です。沢山の人が集まりました。小さい子や高校生の子たちまで。館内のあちこちをみて回っています。

お父さんはこんな仕事をしているんだよと子どもたちや奥さんに見せてあげられるのは、とてもいいことです。子供たちがお父さんを理解するいい機会です。私の父もゼネコンでしたので、毎年、年末に父の仕事を一緒に見て回ったことが今でも思い出に残っています。そんなこともあり、この習慣を発案して始めたのは水の謌からです。その後これが習慣となりました。でも水漏れなどしませんように。。

そんな中、お近くに5年前に大沼の越して来たという新井満先生ご夫婦が訪ねてきてくださいました。この間の湖水祭りの千の風フェスィバルでお話されていた羊飼いの奥様もご一緒です。思っていた通りの素敵な奥様でした。本当に素敵なご夫妻です。私もその食事に少し入れていただき、千の風に次ぐイランカラプテの歌の素晴らしさをお話しました。

その後、私たちは、最後の照明のチェックをします。タブレットで昼と夜のシーンを簡単に作り上げるシステムを使います。これが最後の私たちの開店までの仕事です。どうぞ明日、皆さんに喜んでいただけますように。

岡部泉