大沼へ

2016年8月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 大沼オーベルジュ物語

◾︎えっこんな時に社長くる!

声もカスカスなのに、急に社長視察。えっ。運が悪いな、、。急に現場がばたつき始めます。ゼネコンさんも内部のスタッフもみんな緊張の面持ちです。

まずは、庭をゆっくりとみて回られます。ちょこちょことご注文が、、

そして建物へ。本館とレストランをつなぐアプローチは最後まで悩んで社長にスケッチを送って了解をいただいたところです。社長もいやぁ良くなったね。これにして良かったと言っていただき一安心。この間の視察でのご要望をだいたいクリアしているので、まずまず。と思いきやジオラマの台のところで足が止まります。これ高いんじゃない?そうですよね。私も気がついていました。もうジオラマが乗るところまできているのですが。急遽この大きな大きなジオラマ台を下げることにしました。家具屋さんにきてもらいます。

でも、だいたいの様子をみてOKをいただきました。これで一安心。でも最後の仕上げはディスプレイです。早く声が戻るといいのですが。

岡部泉