田老の海から

2016年3月27日 | izumi | 未分類

■タイトルも変えさせてしまいました

私たちが応援している田老町漁協の畠山さんのブログは、お魚さんと海藻のプロの目でみた情報が満載でいつも興味深く見ています。時折サッカーネタになったり、カメラネタになったりしている日もありますが、ご愛嬌で。

そんなブログですが、いつも私が「田老の海から」と紹介していたのですが、実は「田老の海」でした。そしたらタイトルが「田老の海から」に変えてくれていました。お手数かけました。

でも遠く遠くの東京のひとたちが行ったことの無いような東北の荒々しい海のまちからのお便りと言う意味では「たろうの海から」の方がいいかなって。

今日のブログは「へぇ〜」って思いました。白鮭の幼魚の写真も珍しいものでした。それ以上にヤマメとサクラマスのこと何ですが、いつもどうなんてんのって思ってましたが、ヤマメ→銀毛ヤマメ→サクラマス、同じ種のものだったのです。川にのこってる小さな斑点のおっさんがヤマメで、海に下って大きく立派に育った女性になるのがサクラマス。そして2年後にまた川で出会って結婚するそうです。きっとゴージャスなサクラマス嬢の方が優位に立っていることでしょう。これも人間と同じか。。

田老さんのブログでは「がんばれ ちっさなおっさん」と書かれています。

学生の頃多摩川に良く川釣りに行っていて斑点のヤマメを釣ってました。彼らも川でゴージャスなサクラマス嬢が帰ってくるのを焦がれて待っていたんだな。

「田老の海から」はこちら。お魚の勉強してみてください。

http://ameblo.jp/msaki-wakame/

岡部泉