風流生活の一歩

2015年5月19日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 風流生活日記

■文化も経済があってこそ

私がつくる「風流生活」は引き算のブランドです。しかし、なかなか足し算を繰り返すところには受け入れられないものです。愛用品をていねいに使い続けましょうとか言ってるようでは、なかなか売上が立ちません。となれば、顧客のエリアを広げるしかありません。

日本文化をどうにか継承しようとがんばってきましたが、文化って本当にお金につながっていきません。ということは続けられないということなのです。

文化も経済あってこそなのですが、文化をどう売るか、本当に悩ましい問題です。(文化といっても少し古い伝統文化のことです。アニメはとても世界的な文化となりましたから)

しかししかし、どうにかしなくてはと決心したことがあります。これは風流生活の一歩となると思っています。来年の夏までに何とか。

岡部泉