今年最後の北海道へ

2013年12月26日 | izumi | 「リゾートスパ水の謌」物語

■寒波はあたりまえ

来年の工事のためにゼネコンさんと現説です。リノベーションなので火の気が消えた現場は本当に寒いのです。しかし、そこはスタッフに任せて私は温泉設備屋さんと最近の建設業に人がいないという話をします。工事難です。

初めて工事を断られるという経験をしました。公共施設の建築も入札するところがいないという状況です。私たちの工事も指名で行うことにしました。相見積もりなんてしている場合ではないようです。

そんなことをみんなで話をしつつも、どうも我々の仲間は明るくどうにかなるさみたいな空気が流れます。その空気の流れで忘年会へ。今年もお世話になりました。でも旅館業がこれからが搔き入れ。休みなどないそうです。だからまた電話するねって、明るく言われてしましました。はいはい、こんな仕事ですもの、休みなんてあると思っていません。

明日は、また別件の旅館の大浴場の説明会です。

岡部泉