オホーツクの魅力1

2013年9月3日 | izumi | 「あばしり 北天の丘」物語, イエローデータデザイン日記

■サロマは長い長い水平線

北天の丘に着き、久しぶりに支配人さんと副支配人さんにお会いします。元気そうで何よりです。ここから高田さんからバトンタッチです。
しばし、今回の目的観光の説明をして、サロマへ向かいます。サイクリングロードを横目に見ながら、、、こんなところ走れたら本当にいい気持ちだろうと思います。そんな体力もないので、気持ちだけ。

サロマは夕日の美しいところです。しかし、今年は蚊が異常発生してのんびりできません。この蚊さえいなければ本当にのんびりできるところです。サロマはホタテや牡蠣が有名です。このあたりは、漁業で食べていけるので、なかなか観光に力を入れる気がないようです。漁師さんが多いので、居酒屋もないそうです。早く寝てしまって遅い時間に用はないのです。仕事が変わればニーズも変わる。そんなものかもしれません。サロマの観光は、観光地を回ったりではなく、自らが思い通りに静かに楽しむそんな観光のようです。

明日は、オホーツク海へと向かいます。

岡部泉