杢の抄レセプション

2013年7月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 昆布温泉

■ようやくここまで来ました。

暑い暑い東京からとても気持ちの良い北海道へ。今日は杢の抄のオープンレセプションです。雨があがり、神事が終わるとデッキに出て、シャンパンをいただきます。ああ、、長かったな、、でもこうして、館は船出をしていくのです。ここまでが私の仕事、あとは旅館の皆さんが育ててくれる番です。

その後は、苦労をともにしてくれた建設会社の方々と食事です。本当にありがとうございました。そしておつかれさまでした。また、次の現場でお会いできればと思います。現場は一種の戦いです。戦いが終わって、本当に気持ちが楽になりました。
最後の最後まで、設備に悩まされた旅館です。でもいい旅館となりました。

今夜は、初めてこの旅館に泊めてもらいます。イイ夢が見れるといいのですが、やはりあちこちが気になって眠れなくなりそうです。

岡部泉