あめや世界へ

2013年4月5日 | izumi | あめやえいたろう物語, イエローデータデザイン日記

■日本一のあめは世界一

今日は、えいたろうの新しい業態開発の打ち合わせとあめやの今後の方針を話し合います。2年ほど前にアメリカでパッケージデザインについて講演をしたことがあります。その時にあめやさんのパッケージをお見せしました。デザインもさることながら商品開発について、大変驚かれていました。あめってこんなに進化できるのかという驚きでした。あめに関して言えば、おそらくあめやが日本一かと思います。そして、こんなにもあめに命をかけてるメーカーも世界にはないかと思います。ゆえにあめやは世界一なのだと思います。

我々担当者ばかりで盛り上がります。「あめやを世界へ」を合い言葉にすることにしました。あめやのブランディングをして7年が立ちました。震災を挟み大変な時もありました。ブランドというものは、7年もすれば何だかの手を打たなければなりません。特にあめやは進化しつづけるブランドです。かわいいけれど戦うブランドなのです。いろいろな商品開発がありました。その中で実らないものもありました。夢のような商品もありました。しかし、ここまで続けてこれたのは、商品開発担当者さんのあめやに対する愛情です。あめやが世界に羽ばたく事業計画を立てることにしました。いろんなパッケージや広告が浮かんできます。

岡部泉