流氷が来ている

2012年2月27日 | izumi | 「あばしり 北天の丘」物語

■今年は流氷の当たり年

阿寒湖から網走湖へと移動します。久しぶりの網走です。網走と言えば流氷。今年は流氷の当たり年です。そこで我々もオーロラ号にのせてもらって流氷見学に出かけました。最近は流氷が少なく、観光地としては困っていましたが、今年は沢山の観光客がいます。ゆっくりとオーロラ号が出発します。蓮の葉のような薄氷にぱりぱりときれいなヒビの形が拡がります。自然の作る形は本当に美しいものです。そのうち大きな氷がオーロラ号の行く手を阻みます。ごりごりと音を立てて進んで行きます。尾白鷲が数羽流氷にとまっていました。少しいくとなんと北方の空の王様、大鷲がいるではありませんか。堂々とした風格で一番高い流氷にとまりこちらを伺っています。大きな立派なくちばしと白い胸のエプロンが見えます。北方らしい光景に出会えて幸運でした。

こんなに良い状態の流氷はもう最後かもしれません。今度は流氷の上を歩いてみたいものです。また来年、、

岡部泉