東北の二大シェフ

2011年11月30日 | izumi | ソウルオブジャパン

■伊藤さんと奥田さんに会いに

大槌から前沢へ移動です。今日は、料理マスターをとって東北の二大シェフとなった伊藤さんと奥田さんに会いたくて、ロレオールに行きます。牛の博物館で奥田さんのスローフードなブランディングの講演と、このあたりの食材、前沢牛などをつかった料理の披露があります。おまけにソウルオブ東北のミニキッチンカーの展示もしてくれいるのです。

奥田さんの講演はとても楽しく、奥田さんが山形でどのように山形をPRしてきたかと話してくれました。その方法をまた岩手でも活用しようということです。丁寧に作られたものは、きちんと価値を伝えれば必ず認められるのだと思います。どんな仕事もどれだけ思いがあるかが価値を創造するのだと思うのです。

1130_1_sh

その後は、伊藤さんの料理をいただきました。いわて県の職員の方々、そして宮城など他県からのレストランや生産者の方々など、沢山いらしています。伊藤さんも奥田さんも県の枠を超えて、東北、さらには日本のことを考えて行動してくれているのです。

私もご挨拶をさせていただきました。東北がとても良い食材に恵まれていること、それをもっともっと知ってもらうことで、世界への扉を開きたいことなど。。

奥田さん、伊藤さん、素晴らしい料理人が東北から生まれています。今度はその次の世代へと引き継がなくてはと皆で話します。来年は料理と食材コンテストでもやろうと意気投合。来年がまた希望に満ちてきました。
1130_3_sh

岡部泉