北海道の春2

2011年4月23日 | izumi | 「リゾートスパ水の謌」物語, イエローデータデザイン日記

■仕事も地産地消

千歳から釧路、女満別に飛ぶ便がなくなってしまいました。本当にどうしようもない。これでは観光に影響がでてしまうではありませんか。仕方なく丘珠空港から釧路へ。

釧路では、いつもお世話になっているデザイン会社の方が迎えにきてくれました。北海道の仕事だけでなく、いつも我が社の仕事を手伝ってくれるとても貴重な方です。旅館のウエブやパンフレットなども、熱心に営業の側面からもフォローをしてくれています。しかし、東京から某有名雑誌社が彼らの仕事のフィールドに乗り込んできました。この旅館グループの全てのウエブを作成し直し、クロスメディアという雑誌、ツイッターやらフェイスブックやらを連動させていこうという主旨らしい、、

このローカルで平和な蝦夷地になにやら文明の利器をもって乗り込んできたかのようなな彼らを、役員お歴々皆、へぇーーみたいな顔で眺めます。ああ、、もうどうしようもない。私たちが応援してきたデザイン会社がローカルに密着したコンテンツは一体どうなるのでしょう。

デザインも地産地消でいいじゃないかと思うのです。がんばれ、スタッフさん!

岡部泉