チームジャパン新年会

2011年1月20日 | izumi | C.I.Aレポート, イエローデータデザイン日記

■絆と希望

今日は、銀座のキハチさんで、チームジャパン(CIAでの料理イベントの日本チーム)のシェフたちとイベント以来の再会です。2ヶ月あまりの再会ですが、もう随分昔のようなついこの間のような気持ちです。でも久しぶりの皆さんはとても元気そうでした。あの時の思い出話や、それぞれの近況報告などついつい盛り上がっていきます。皆さん異口同音にまたこんなイベントをこのメンバー、またはまた新しいシェフを加えてやりたーいとおっしゃいます。こうして絆がうまれ、輝く希望を連れて来ました。私も、このような方々がいる限り、日本料理は、まだまだ発展していくでしょうし、また世界に誇る素晴らしい料理であることをあらためて思うのでした。

盛り上がったところで二次会に移ります。京都や地方の皆さんは、ちゃぶやのラーメンへ。私は先日行ったばかりなので先回りして串揚げの六覺燈へ。その後合流というあんばいです。

こういう席でいつも感心するのが、菊の井の村田氏のお話です。テンポ良く、納得のお話をされるのです。いい話だから書き留めておかなくてはといつも思うのですが、酔っぱらっているので、なんだかうろ覚えなのが残念。今度まともな時にまた伺いましょう。

深夜にまで及ぶ楽しい新年会は、また新しいスタートとなりました。ソウルオブジャパンでまた皆さんを呼べるイベントを計画しなくてはと思うのでした。

岡部泉