WOF2010のインタビュー

2010年12月29日 | izumi | C.I.Aレポート, イエローデータデザイン日記

■英語が世界語、、

今日は、来年の1月に出版される「ホテルレストラン」のモデレーターとしてのインタビューでした。西洋フードコンパスの幸島氏とミュープランニングの吉本さんと三人です。彼らはすばらしい国際人で、とても学ぶところが大きいです。世界はこんな風に動いているんだと新しい視点を広げてくれます。すでに日本料理は世界の視野で考えなければならないのですね。料理大学もCIAのように、料理人が学士をとれるようでなければならないということ。全てが英語で授業が行われなければならないこと、、、など今の料理界ではハードルが高いことです。しかし、日本食を国際化するためにはこのくらいのハードルを超えないといけないのですね、、、

来年は英語からかな。。日本文化バカは英語もできないから困るんですよね。

岡部泉