伝言板

2020年5月12日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎昔、ありました。伝言板。

コロナ禍でいろいろな新しいコミュニケーションの取り方が公開されています。大概はオンラインの何か。
東神奈川駅で伝言板を復活させたというニュースを聞きました。おっ、そうだ。こっちの方が包括的で、簡単で効果が高いのではないか。アナログだけど、めちゃくちゃ臨場感ある。この伝言板を考えたのは20代の職員だそうです。見たことがなかったので、先輩に聞きながら作ったそうです。

チョークで黒板に誰かに伝えたくて書く。こういうリアルな物質感もいいです。ふるさとに帰りたい、誰かと話したい、そんな伝言、願いかが書かれます。昔は伝言は、一週間残っててその後は無くなるみたいなルールがあったような気がします。そんなことから昔、伝言板から様々な物語が生まれたりしました。

今、ストレスに耐えきれずどんどんと沈んでいく人が増加しています。ストレスは心のエネルギーを蝕んでしまいます。人は人が必要なようです。いろんなコミュニケーションを発見してつながろう。

岡部泉