花吹雪

2020年4月4日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎桜、雪のように散る

東京は、自粛体制でさすがの繁華街も人が少なくなりました。

週末は「おうちにいましょう」というスローガンの中、静かに暮らします。

それでも運動不足になるので、買い物がてら近くの緑道に散歩にいきます。緑道には桜並木が続いています。途中途中に、公園がいくつもあります。こういうところが世田谷のいいところです。緑が多いのです。都内の中でも世田谷は感染者が最も多い区ですが、区民人口も多いの仕方ないように思います。
しかし、いたって近所は落ち着いています。

桜並木の桜の花びらが小雪が降るかのように風にのってさらさらと散っています。
青い空に舞う花吹雪。

桜の木の下で、新調された制服をきた新中学生らしき女の子二人が、飛び跳ねながら花びらを楽しそうに追いかけています。絵本のような初々しいい光景です。
このすぐ隣に恐ろしいウイルスとの戦いが世界中に広がっているとは思えない平和な光景です。

リモートワークが増えたことと自粛のせいか、公園では子供と遊ぶ若いお父さんが目立ちます。子供にやさしいお父さん。猛烈サラリーマンだった私の父に「時代は変わったよ」と見せてあげたいと思いました。
日本はこんな緊迫した状態でもまだまだ幸せな場面が残っています。この幸せな場面が奪われないように、大切な人のためにも、みんなおうちにいよう。

岡部泉