大きなテレビ

2019年12月30日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎グランメゾン東京にはまる

先日の朝、テレビをつけたらあれ、画像が滲んだように重なっています。随分古いテレビだったから寿命だったのでしょうか。ということで、お買いもの大好きなT君が早速テレビを注文してくれました。

家にテレビがやってきました。それはそれでいいのですが、やたら大きい。大きすぎ。部屋がテレビで埋まってしまったような感じです。なんで、こんな大きいの買ったのかな。。

テレビを運んできてくれた電気屋さんもそのうち慣れますよといって、古い小さなテレビを持ち帰ってくれました。

そうなのかな。見てると目の奥が痛くなります。そのうち頭痛がしてくるような。

でもそのうち慣れんだよねと思いつつ、今はまっているグランメゾン東京、最終回を見ます。部屋いっぱいにグランメゾンが広がりました。このドラマには、知っている食材が出てくるので面白いのです。おっ、ほろほろ鳥の白レバーでたとか、この白ワインであの醸造所のじゃない、、とか思いながら見ています。フレンチが食べたくなるのです。美味しいものが食べたくなるのです。

こんなチャレンジングでドラマティックなレストランなんて、ないと思うけど、料理っていいなって思わせるドラマです。だれもが料理をつくることが好きで、いいものが好きで、働き方改革を無視できるようだったら、レストランというものは最高に楽しいだろうと思います。

岡部泉