テンペ

2019年8月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎これはどうやって食べる

生テンペ。うちの近所のスーパーで生テンペを買おうと思って行きました。あれ、いつもの棚にありません。これが売り切れるなんてありえません。だってテンペなんて地味なもの、誰が買うんだろうか。

棚の入れ替えをしていた若い女性の店員さんに、「テンペがないんですけど、、在庫ってありますか」って尋ねました。店員さんは、「すみません、売り切れてしまって、、」と言います。
やや驚きましたが、確かにテンペを買う人が案外いるのがわかりました。この地域は文化度が高いのか。。お盆だから精進か。。

「残念ですね」というと、若い店員さんが、「あのぅ、、テンペってどうやって食べるんですか?」と。

そうだろうなぁ。テンペって何者っておもうでしょうね。納豆みたいなものです。テンペ菌だからテンペ。「ただ食べるだけでもいいのです。でも最近少し揚げてみたりしています」と答えると、その店員さんは、「そんなことまでして食べるんですね。。でも今度食べてみますね」と。発酵食品のセールスができてよかった。。

岡部泉