代々木公園ビアフェス

2019年8月17日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎盆踊りは進化している

代々木公園でビアフェスが開催されています。陽が陰ってからも重く蒸し暑い夕方、仕事をさくっと終えてクラフトビールを飲みにいきます。会社からすぐなので、好都合です。大きな音が鳴り響いています。クラフトビールと音楽フェスみたいなことらしい。知ったクラフトビール屋さんが並んでいます。ビアフェスでは初めてじゃないかと思う岡山の土手下麦酒を選びます。小さいブルワリーであることに親しみが湧きます。御崎というイングランドペールエールが美味しい。

盆踊りが始まります。ああ、、日本の夏だぁ。

あれ、、どんどんと曲が変わっていきます。もう昔の盆踊りではありません。やぐらで踊る浴衣の方々は私と同じくらいの年の方が多い。こんな激しいアニメソングも踊ってしまうのですね。すごいです。

と感心していると、次は黒い浴衣の若い男の子たちがやぐらに登ります。さっきまで、ポーズとりながら、お互い写メ取り合いしていた子たちではないか。彼らは筋肉盆踊りという集団でした。筋肉音頭みたいなものを説明し始めます。タンパク質足りてますかぁ、筋肉元気ですかぁとか言われても、筋肉は衰えているので多分タンパク質は足りていないでしょう。なぜ、今、たくさんの人が筋肉好きになったのかとおもっていましたが、その理由が何となくわかりました。みんな自分が好きなんです。自分にうっとりしたいんです。

筋肉の魅力を存分に活用した盆踊り軍団は、惜しみなく筋肉見せをしてくれます。ボディビルばりにデカイ、デカイ、キレてる、キレてる、といいながらポージングしてくれます。クラフトビールフェスどころじゃない雰囲気。。。

しかし、お盆やすみもなかった私の夏。これが、唯一のお楽しみレジャーとなりました。

岡部泉