器選び

2019年3月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 碧の座物語

◼︎うつわが料理のコンセプトを表す

今日は東京に戻り、碧の座のうつわの構成をあらためて見直しします。うつわの構成はとても細かい配慮が必要です。懐石料理の背景をつくるバックグラウンドミュージックみたいです。この音楽をつくることで懐石料理の方向性が決まることもあります。

実際、どんな料理を出すのか、まだ決まっていません。それなのに、決めているってどういうこと?って思いますが、空間と同じように決まりをつくるのが私の仕事です。相手がそれを信頼してくれている料理人さんであることも幸せなことです。

もっと時間があればもっとできたのになぁと思うのですが、これもいつものこと。ギリギリにならないと、追い込まれて、初めてこれでいいか、、と思えるのが不思議です。

岡部泉