バトン

2019年2月8日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎羽田へ戻る飛行機で思う

やはり現場が好きなんだと改めて思います。みんなで同じ方向を向いて一緒にもの作りをしている 空気感がとても好きなのです。いろんな問題はあったとしても、それらを解決しながら進んだ先の達成感が好きなんだと思います。

東京に戻るのが、何となく憂鬱になるのです。とても残念ですが、会社に戻っても雑用ばかりでつまらなく感じるのです。本当の仕事はそんなものなのかもしれませんが、何となく空気がクールなんです。

働き方改革は失敗だと常々思うのです。一所懸命やらないと人は達成感を得られないのだと思います。時間ばかりで区切っている仕事からは、クリエイトは生まれません。

そんな会社ですが、今年はバトンを渡すプロジェクトを実現させる年です。だんだんと私から若手へとバトンを渡す準備をしていかなくてはなりません。手放せば案外しっかりやるんじゃないかと思います。私が心配でやりすぎゆえにみんなクールになってしまうのかもしれません。熱い気持ちを持てるやつ、集まれ!って飛行機の上から叫びたいです。

岡部泉