恵方

2019年2月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎会社の団結を願う、恵方巻

今日は節分。すっかり恵方巻きの日になってしまいした。でも日曜だったので、いつもは社員分買うのですが今日は一人分、特上の恵方巻きを購入。毎年会社の近くの赤酢のお寿司やさんで買っています。一人、北北東という微妙な方向に向かって食べます。どうぞ会社のみんなが団結できますように。願い事が叶うかどうかは努力次第です。

この間、二番目に長くいるKくんと一緒に飲みながら、下町ロケットみたいな会社にしたいよねって話ました。みんなが同じ方向向いて感動したり人生を共する会社。そんな会社は働き改革では生まれないでしょう。働き改革ってだめだったんじゃないかなって思います。みんなバラバラになってしまった気がします。

男の子も結婚すると家庭が大事になって一緒に飲んでくれません。K君はまだフリーなので、情けないダメ社長の愚痴もよく聞いてくれたりして、仕事のことを大事にしてくれます。こんな優しい子には、結婚しても束縛しないで、彼の仕事がちゃんとできるような相手を選んでほしいものです。

工事の締め切りが迫る中、胃が痛くなることも多いです。こんなに胃が痛くなることは数十年の中で初めてです。
孤軍奮闘の毎日ですが、明けない夜はない、終わらない仕事はないのです。

おととし経験したばかりじゃないか。絶対に時間は過ぎるので、結局終わっているのです。しかし、責任を果たさず終わってしまうのは、終わりではなく失敗です。健全に終わるためには懸命にやるしかないのです。

さぁ、明日からまた北海道です。これで最後のデザインの決断をして工事現場の指示は終わりにしよう。あとは器と家具とアートワークへと移らなければ。頑張れ、私。そして、またこれが終わったらさらに私は強くなるのでしょうね。恐ろしいことです。

岡部泉