デザインって

2019年1月17日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎ひょっとしてデザインって見えないもの?

優れたデザインは沢山あります。素晴らしいデザイナーは沢山います。

しかし、デザインとは見えるものではないのではと思うのです。もちろんデザインは形として視覚として残るものでもあります。
私は特別すごいデザインをするわけでもありません。取り立てて一流とは言えません。
デザインとは、デザイナーとは一体なんだろうって思います。

私が考えるデザインとは、形はあるけれど形でないもの、それは繋ぐためのバトンなのではと思います。繋ぐものとはもちろん人と人、人ともの、人とこと、そして人と地域、人と時代、そして人と経済。それらを考え合わせると単に美しいデザインではないのです。デザインを作る時に費やす時間や人との会話、そしてそれらが生み出す信頼。そして成果。成果とは売上であったり持続的な経済効果だったりします。

デザインはおそらく一人では成立していないということがわかってきました。デザインは自分の好きでやれることではなく共同作業で生まれることなのだと思います。デザインにはクリエィティビティが必要ではありますが、それも客観的な視点があって生まれるものであること。それがアートと異なるところです。

デザインは目に見えるものでもありますが、目では見えない人と人、人ともの、人とこと、人と時間の関係性をつくっていると自覚するこの頃です。

岡部泉