胃が痛い

2019年1月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎心配症というのは病気か

最近、胃が痛いのです。
何も病気じゃないと思いますが、いろいろなことが心配になります。これは心配症という病気なのか。自分だけの仕事は気楽だったんだと改めて気が付きます。どんな大変で辛い仕事も自分がやることであれば、先も見えているというもの。そして絶対に頑張れるという自信があるのです。だからこれまでどんなに大変でも胃が痛いなんてことはなかったのです。

でも社員がやることってどこまでいっても不安で心配なのです。大丈夫かな、大丈夫かなって。今年はバトンを渡すプロジェクト発進の年なのに、こんなに胃が痛くなるものなのかと思います。のんびりした家庭第一社員もいるけど、もっと休んで欲しいと思うくらい頑張る自己達成型社員もいる。そんな社員が心配なのです。でもきっと彼は仕事をしていて幸せなのかな。あれ、私と同じだ。変なの。

ただ体を壊さないようにと祈るばかりです。みんなの健康を守るのも私の仕事です。
みんなが幸せに暮らせる会社ってどうしたら作れるんだろうって思います。

岡部泉