お別れ

2018年10月26日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎もうお会いできない。。

私が尊敬する木彫家の藤戸先生が亡くなった。。急な連絡に心が塞ぎます。順調に回復していたと聞いていたのに。本当に残念です。

先生が彫ってくれたやせ細った狼が私の仕事場にあります。私がリクエストしたものです。ある時アイヌの方に「君を見ていると痩せた白い狼が浮かんでくる」と言われたことがあります。日本狼は絶命した動物です。
私は狼好きなので、この言葉は嬉しい言葉でした。

私はいつもギリギリまで生きて生きて、そして最後に荒涼とした原野に向かって遠吠えをする狼の姿が浮かんでくるのです。自分に投影しているかのようです。
その話を藤戸先生にしたら、知らないうちに彫っていてくれたのです。

その狼も藤戸先生に向かって一声ご挨拶をしていることでしょう。

岡部泉