男女差

2018年8月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎男女差でなくて個人差で

とある医学大で受験の際に女性受験者の採点を一律下げていたという事件。馬鹿げているとしか言いようがない。教育の最高峰である大学が平等、公平という観点を失ったらどうなるんだ。これは人権侵害。しかし、医大とはそういうものらしい。公正に採点をすると女性ばかりが受かることになるらしい。そしてこれは日本だけでなく世界的にそうみたいです。大学側から言わせると女性医師にできない力仕事もあって、いろんな忖度が必要ってことらしいです。

しかし、いずれにしても医師になったその後のことはともかく、医師になる学びのチャンスは公正に与えるべきです。

当社の女子も優秀です。管理力、達成力において当社の男性陣より群を抜いています。そして育児担当の男児は、子供が熱を出せばいそいそと帰っていきます。仕事とのバランスはどうなってるんでしょうねと女子に言われてしまうほどです。でもこれで彼の女子である優秀な嫁が働けるのです。もう昔とは違うのです。優秀な女子が世に出るチャンスが多い時代になったと思います。しかし、本当は優秀な者というのは、男女差ではなくやはり個人差ではないかと思うのでした。仕事をしたい人が仕事をして、医師にふさわしい人が医師になる、それが公正な考えなのだと思います。

岡部泉