災害レベル

2018年7月23日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎これって熱中症?

テレビで熱中症で亡くなる人のニュースが流れます。ほんとにお気の毒とおもいながら注意をしなくちゃといつも水を持ち歩いています。

会社に行くと経理の人がこの間、熱中症で頭が痛くて寝込んでしまいましたと言います。こんな身近にも。そんなことを聞いていたら、なんだか頭がズキズキと痛くなってきました。なんだかろれつも頭も回らない、、ひょっとしてこれが熱中症なのか、、そうか、会社の私の部屋は西日がさして、なおかつエアコンがない。隣の部屋から冷房の空気をもらっているという環境なのです。温度計を買って自己防衛しなくては。

会社の子が急いで経口補水液を買ってきてくれました。だんだんと収まってきたような気がします。なんとも、恐ろしいことです。暑さに人は飲み込まれていってしまいます。なんと今日は観測史上最高の暑さだったようです。また新しい言葉が聞こえます。「災害レベルの暑さ」。これはいつもの夏ではない。もう災害と私たちは戦っているのです。地球をなんとかしなくては。

どうぞこの暑さが早く治まりますように。

岡部泉