絵を描く

2018年6月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎少しパースがおかしい

美大を出ているので、それなりのデッサンはできるはずなんですが、適当に絵を描いているとなんとなくパースがおかしい。これはくせなのかどうかわかりませんが、どこかずれています。体幹がずれてるのかな。それがいい塩梅のバランスになるといいのですが、イラストのようなものならばともかく空間のスケッチではいただけません。

あれ、この建物、この空間、ずれてる、、ってことになります。それでも頭に描かれたものを紙に写したくなるのです。特に階段の絵はとても難しいと思います。いいデザインの階段を表現したいんだけど難しい。こういう時にやはり図面はありがたい。

明日は絵を描く日です。いずれも仕事なのですが建物のスケッチではなく人や動物の絵です。絵を描く時はさすがに他の仕事を一緒にはできません。気分の整理も大事だし、落ち着いた時でなくてはいい感じにならないのです。ようやくそんな絵を描くモードになりました。明日はたくさん絵を描こう。どんな絵にしようかな、、寝ながら考えます。

岡部泉