続・かたづけ

2020年4月19日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎若い時から年寄りくさい

いつからこの部屋は止まったままだったのだろう。若い時から陶磁器や漆や骨董が好きでした。古本屋でかった資料や本がたくさんあります。それとスケッチブックと和紙。安土桃山くらいに茶道具の写しをしたり、中国の水墨画を描いたり、書を書いたりしていました。昔はがんばっていたと思いますが、今見るとろくなものはありません。さほどの才能もなかったようです。それもしても何がどうして、まるで年寄りみたいな趣味だったんだと思います。若さというものを無駄にしていたのではないかと思ってしまいます。

しかし、もっともっとこだわり続けて追求していたら、何かになったかもしれませんが、浮世離れした世界にいては生きていけないもので、いつしかこの趣味の部屋は置き去りになっていました。また使ってあげられるように綺麗にしよう。ようやくこの趣味に年齢が追いついてきているのですから。

岡部泉