今の楽しみ

2020年4月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎おうちごはん、今日はなに食べよう

毎日の自粛生活の楽しみは食べることです。なに食べようかなと仕事終わって買い出しに行く時に考えます。毎日、缶ビールを買うのですが、最近はクラフトビールを飲み比べています。クラフトビールが、あるスペースをとって並んでいるところは食文化度が高いように思います。
わが町のスーパーにもかなりの種類が並んでいるのが嬉しいです。

中でも気に入っているのがイネディットというスペインのビールです。苦いだけのビールなんてつまらない。いつもそんなことを思っています。これは大人のビールです。何と言ってもこんな料理とのみたいと思わせるビールなのです。3年ほど前、わが町のスーパーで買って飲みました。「あっ、これ、、美味しい、、これが求めていたビールだぁ」、ボトルの裏側を見て驚きました。それもそのはず、これはフエラン・アドリアが監修しているのです。エルブジです。流石です。このバランス!

このビールは私の冷蔵庫のおなじみさんになりました。さてさて、イネディットに何を合わせて飲もうかな。今日は、独活の酢味噌和え、皮はきんぴらで、それと真タラの西京漬。山菜にも日本の発酵にも合うビールです。

さて、いただきます。今日も頑張ったな。一人でも、この瞬間があるので幸せです。

岡部泉

ワンチームか?

2020年4月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎政治家、、ともかく世界が違うな

毎日毎日、ニュースばかりをみています。もちろん新型コロナウイルスによる社会情勢を知りたいからです。たくさんの医療に従事している方々の苦労を知ると、早くなんとかしてあげてほしいと願うばかりです。

国民として、これ以上は社会崩壊させたくないという使命感もあり、自粛要請に全面的な協力しています。今日の日銭がないと困るという飲食店の方もいると思いますが、街を見ているとそうでもないような気がします。普段と全く変わらず夜まで営業しているところもあります。テレビで映る飲食店は都心の誰もが知っているエリアのところで、そういうところは監視が厳しいので自粛もされているのです。しかし、東京には、住宅地にも毛細血管のようにたくさんの商業地はあるのです。
究極の悪いシナリオが見えていないのかなと横目で見つつ。。

でも我々庶民のことは大目にみることはある程度必要です。大目にみれないのは政治です。別次元で生きているとしか思えません。のんびりご自宅でわんちゃんとくつろぐお国リーダーなんて見たくないのです。この人センスない?空気読めてない?自粛要請しているこの時に歌舞伎町で遊んじゃう議員なんていらないんです。国民の生活とかけ離れたことをのたまう大臣も困るのです。この納税時期に、、議員こんな数いらないです。だれもがお金持ちすぎです。こんな時くらい国民以上の苦渋を味わうのが政治家の使命じゃないかと日々、ニュースを見て怒りを覚えます。

ワンチームで頑張りましょう。はぁ〜?。。本当の生活の苦しみを知らない人に、薄っぺらな気持ちでこの言葉を使ってほしくないな。

岡部泉