記憶

2019年3月20日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎捨てないと入ってこない

人生の最も佳境な時かもしれない。。それほどにたくさんのやることが押し寄せてきます。もう記憶にとどめることができません。
時間があればひとつひとつ丁寧にとおもうのですが、そうもいかず、わたしの限られた脳の引き出しはしまうところがないようです。

次々にわすれていかないといけません。引き出しの中身を捨てながら、次のことを受け入れなければ。。

また明日は支笏湖へ行きます。現場の足場がとれたというお知らせがありました。所長の声が妙に明るい。先が見えた証拠です。次においこまれるのは私です。。。

岡部泉

別れの季節

2019年3月20日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎別れには慣れている

桜も咲き始めるというこの季節。卒業式があったり、人事移動があったりと別れの季節です。

数年間、ともに過ごした時間はとても大切で愛おしいものと思うでしょう。そしてそれが失われると思うと悲しくなります。

私は別れにはとても慣れています。転勤族だったので、桜の季節でなくともみなさんにさよならしてきました。

あまり悲しくも思わないのはとても、冷たいようですが、それも仕方ありません。転校するとまた次の新しい場面をむかえられると思い、かえって面白く思っていました。

人と人の出会いにはずさよならがつきもの。それは生きていることはおしまいも迎えるということと同じです。別れのないものはないのです。別れて次の世界へはばたけるのです。

いつでも新しくありたい。そんな性格はこんな環境からうまれたのかもしれません。

岡部泉