会社と仕事と

2019年1月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎社員に育てられる。。

最近は、仕事がきゅうきゅうで辛いこともありますが、嬉しいこともあります。うちの会社は30代の子が多いのですが、20代の時はどうなるのかなって思う子もいました。しかし、その子が25歳でうちにきて、33歳になりここ半年かな、急成長。キラキラしています。人が苦手なんですとゲームばかりしていた子が、この間、会ったこともない他社の人たちの懇親会に出て、丁寧なお礼のメールが出せたり、とてもためになったと報告してくれたり。いつの間にか、きちんとした社会人になっていました。

会社にはいろんなことがあります。ブランディングだったり、デザインだったり、設計だったり、ビールバーだったり、ビール作りだったり。。一体何の会社って思うほどです。雑用、デザイン、接客、ものづくり、東北支援、もろもろ管理、、。たくさんのこともあるし、いろんなことが絶えず起きてくる会社です。だからこそ、いつも好きなポジションを選んで欲しいと思っています。

やりたいことを仕事にして欲しいと思うのです。変わっても良いのです。いつも同じなんてつまらないと思うくらいでいいのです。そうするうちに多様性のある子に育っていくのです。穴埋めは私がすればいいのです。一番会社の中で多様性があるのは私ではないかと思うからです。

そして、そんな社員の成長をみて、一番育てられているのは私だと思うのです。会社と仕事と社員によって私は勉強し、成長しているのです。

そして、また今日、嬉しいラインが。とても控えめだった女の子が、もっと勉強して成長しますと書いてきてくれました。きっと彼女は素敵な大人になるんだろうと思います。こんな慌ただしい会社の中で、それぞれの生き方を学んでいくんだとおもったら、会社やってきてよかったと思うのです。

帰りは、RADの「正解」を聞きながら電車に乗って夜道を歩きます。そうなんだよ、決まった正解なんてないんだ、人生には。あるとしたら、懸命に生きた時にこれかとわかるんだろうと思います。ひとりひとり、いつも、よーい、はじめ、なのです。

岡部泉