紅葉狩り

2018年10月13日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎彩を纏う山々、そして冬

季節外れの暑さが続いた東京。しかし、秋はすでに北の国では始まり終わりを告げようとしています。それでも赤と黄という色はどれだけ山々に美しいアクセントを与えているのだろうと思います。今年は目が醒めるような紅葉にはならなかったようですが、それでも彩をまとった山々は美しい。紅葉狩りなんて、若いころはわざわざ行くものなのかなって思っていましたが、この紅葉の美しさを感じるには年月を重ねた年齢になってこそ、じわりと来るのものです。これまで歩んできた人生を照らし合わせていると言えば、大げさですが、秋はこれから向かう冬を予感させて心に迫るものがあるのです。

そろそろ初冠雪のニュースが届くでしょう。秋は短く冬は長い。そんな冬に備えていきます。

岡部泉