プロだ

2018年10月8日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎AI時代に必要なプロデュース力

今日は祝日ですが、午前から打ち合わせです。新しく造られるホテルのラウンジのデザインの依頼です。私がどうお手伝いできるのかわかりませんが、お話を伺います。

今日来て下さった方は、なんというかホテルなどのコンサルとプロデュースというトータルな仕事をされる方です。同じような世代の方ですが、この世代まではよく働くなと思います。仕事が仕事を呼んでくるということを知っています。数件の仕事を同時にこなしているそうです。確実にプロです。

その仕事は、一言でいえば簡単そうですが、細かいことから大きなことまでを串刺ししなくてはならない大変な仕事です。私もデザインでは同様な大変さを経験しています。お互い似た立場であること、裏方の苦労話で意気投合しました。

そして、AI時代を生き抜くにはこのトータルなプロデュース力が威力を発揮することでしょう。豊富な経験、コミュニケーション力、全体観をもって見る視野の広さ、人の心を読む力、いろんな能力が必要です。2030年までにしっかりと身につけておこうと思います。

岡部泉