マッサージ

2018年9月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎痛いあとに体が緩む

時々マッサージ屋さんにお世話になっています。どうしても手をとても使うので、首やら肩やらが痛くなるのです。繰り返したくない腱鞘炎を予防するにも自分でストレッチすればいいのにと思うのですが、元気でゆとりがないとやる気がでません。だから人に頼ろう、頼ろう。痛い痛いと思うのですが、それだけカチカチなんだね。かわいそうに、、私の衰えた筋肉だって息苦しいんだ。

マッサージを終わって仕事場に向かいます。パソコンでメールを出したところで、急に眠くなって知らないうちに寝てました。
体が緩んで眠くなったんだね。体からSOS。今日はもうおしまい。

岡部泉

碧の座工事会議

2018年9月14日 | izumi | 碧の座物語

◼︎ぎゅっと詰まってる

私が旅館のデザインや設計を始めて15年あまり。今回の支笏湖の碧の座は最も工事金額の大きな工事です。客室単価もとても高い旅館です。もっと緊張して臨むところなのですが、この旅館の設計は、いろんなことがあって何度も設計をやり直す羽目になり、私としては苦労し過ぎて新鮮味がなくなっているのです。

そんな苦しい仕事を私とS君の二人で賄っています。基本デザインを私がやってS君が事細かな監理をしてくれます。その正確さと緻密さにはいつもありがたいと感じるのです。

いよいよ、今日は平面詳細のチェックに入ります。今日は2階までの詳細図をしっかりみます。S君の本領発揮です。一段と声にも張りがあるように思います。こうしていよいよ現場はまったなしの佳境へと入っていきます。ぎゅぎゅっと詰まった打ち合わせが続くのです。

私の仕事は、設計デザインだけではないので、いつしか現場には建築に全く関係ない人たちも押しかけてきます。タオルやらガウンやら、広告やらウエブやら、、旅館の開業に関わる人たちが集まってくるのです。こっちの耳で平面詳細の打ち合わせを聞いてもう一つの耳で意匠に関わる詳細を聞き、手は館内着のスケッチをしてる。その間にテレビCMの画像を挟む、そんな感じです。

現場事務所もオープンまで半年ほど。これからもっともっと賑やかになることでしょう。現場の大きなクレーンは、地震がまたあるといけないので、毎日たたむことにしています。あの怪獣のようなクレーンが地べたに寝ているとただ図体が大きいだけの役立たずが堪忍してくれと言っているように思えておかしくなります。

頑張らなければならないことがこんなにもあると数えていると、、、、ほんと気が遠くなります。新鮮味がないなんて言ってないで、どんどんやらないとなと思います。

岡部泉

北海道はがんばっている

2018年9月13日 | izumi | 碧の座物語

◼︎みんなさらに元気だった

東京で伝わる報道はとても仔細ですが、全部の側面を知らせているわけではありません。液状化に見舞われた地域も通りました。まだ被災されている方もいます。本当に早く通常の生活になれるようにと心から思います。

しかし、広大な北海道。全道が大変だったわけでもなくここ支笏湖は地震による建物の破損は、あったものの電力は王子電力からだったので停電はありませんでした。(その前日の台風では停電していましたが、、、、いつもは電力が少ないと言って文句言ってたんですが、地元電力がこんな時にはありがたく、、)東北の時もそうでした。全東北が被災したわけではなく内陸は通常の生活を営んでいました。しかし報道は全部が大変なような報道になるのです。それが風評被害という第二次災害を生むのです。

お客様のキャンセルが続いて満室を誇っていた館内は静かです。余震もあるので安全だよとは言えませんが、がんばって営業しています。この地球で安全って言えるところがあるのかなって思うほど最近の地球は怒っています。

それでもここ支笏湖の旅館は、みんな企画を考えたり館内の普段できない清掃などをして元気にがんばっています。今日は、私が来たということと士気を高めようということで、かねひろの特上ジンギスカンのお肉を買ってもらいました。少し肌寒い野外で炭火焼。柔らかく美味い。釧路から駆けつけてくれた方はさんま一箱持参。工事関係者も集まって大バーベキュウ大会となりました。また「バイチューコール」。明日の工事会議大丈夫かな。。

岡部泉

北海道へ

2018年9月12日 | izumi | 碧の座物語

◼︎余震が続く中

北海道はまだまだ余震が続いています。飛行機も警告付きでの搭乗。そんな中でも工事が遅れては一大事ということで工事会議に向かいます。

毎朝、あちこちから北海道の情報をもらいます。こんなにもこの土地に知り合いができたんだなと思います。どなたも直後から休むことなく仕事を続けられています。地鎮直後に広告系の人に電話したら、今CM撮影中ですよと、のんびりしたことを言います。

すでに北海道は秋を通り越して冬の入り口。ちょっとなめてたな。夏の格好で来てしまいました。さむい。。

岡部泉

嫌な予感

2018年9月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎もうなりたくない腱鞘炎

昨年は、九州の仕事で図面チェックばかりし過ぎて腱鞘炎になりました。あの便利なフリクションペンのせいです。現場であれほど浸透しているペンはありません。図面にチェックいれたり修正したり。。なんと便利なと現場の人はそれぞれ赤、青、緑と各色もっているはず。あまりにも誰もかれもが持っているので、大きな白い図面の周りにたくさん集まることになります。
これ誰のってことになるのですが、この持ち手の色の剥げ方は俺のだとかいう会話になったりして、、

私も便利に使っているのですが、お尻のところの消しゴムの摩擦に肩が耐えきれなくなるのです。右肩が非常に痛くなって、右肘へ、そして手首へと。フリクション摩擦病です。この痛みを直すのに約1年かかりました。ようやく今年の6月に治ったと喜んでいたのに、こうして現場が始まるとまたもや嫌な予感。

自分の筋力不足を棚にあげつつですが、もう絶対フリクションペンは使ってはいけないと思うのです。しかし、そうもいかず、、、
ああ、、もうあの痛みはいやだ。

岡部泉

一雨一雨

2018年9月10日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎すこしづつ秋の足音か

夕方から雨が降り始めます。だんだんと朝夕の暑さに陰りが見えてきました。こうして一雨一雨、秋がやってくるようです。しかし、被災地である北海道には辛い雨になると思うとまた心が痛みます。

6日の地震で北海道出張が延びて明後日から北海道へ向かいます。余震もまだある中、すこし心配ですが支笏湖の旅館の仕事も詰まっています。工事の進捗も9日間の遅れとなりました。どうしようもないことなので、仕方なのですが、それでも現場は困っていることでしょう。私もドンドンデザインを送り込まないといけません。

北海道の旅館も地震の影響でキャンセルが出ているそうです。被災地は、観光、流通などに大変な影響があります。きっと先の台風災害にあった大阪もそうでしょう。関西空港が止まっていては海外の観光客も減ってしまうでしょう。東北の大震災の時にも思いましたが、何としても私たちの生活の仕方を考えなさないと災害は抑えきれないように思います。経済を優先するだけでなく環境を守ることを優先したいと思うのです。

岡部泉

大坂さん半端ない

2018年9月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎日本女子初のグランドスラム

大坂なおみさん、おめでとう!すごい!

テニスは私も好きなスポーツです。日本人はグランドスラムのシングルスでなかなか優勝できませんでした。やはりメンタルが問題なのかと思っていました。遠い昔に、伊達公子さんがグラフに勝った試合を有明で見ました。その時もまさか勝てるなんてって思って、とても興奮したことを思い出します。

それにしても大坂さん、なんという力強さ。技術はもちろん、体力も、そしてメンタルも。日本の血が半分入った可愛らしい二十歳。おめでとう。そしておじいさんは根室の人だった。この優勝が大変な北海道に明るいニュースとなりました。

岡部泉

会社20周年

2018年9月8日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎山すこし谷ばかり

私がこの会社にしてから20年が経ちました。早かったのか遅かったのかかわかりません。ただ大変だったなと思うばかりです。山は少なく、谷ばかりがある苦労の連続だったように思います。今も大変です。会社が雪だるまのようにドンドン大きくなるなんてとても私には思えないのです。そういう性質の会社ではないのです。

ただ続けてこれてよかったと思うのです。崖っぷちはありますが、潰さないでこれただけでも有難いことです。仕事には恵まれたように思います。とてもいい仕事をさせていただきました。たくさんのいい方々にも出会いました。

ただいつも余裕がありません。ずっとお正月の2日間くらいしか休まず働いてきました。でもそんなに働くはいやではないので、いいのです。逆に仕事していなかったら何するのって思っているくらいです。

ワークがライフになった。20年経って、そんなカッコイイことを言えるようにはなったかもしれません。次の10年はこれまた激動な時代になると言う予感がしています。元気にがんばろうっと。

岡部泉

定期検診

2018年9月7日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎高血圧は睡眠不足から

今日は定期検診の日。血液からいろんなことがわかる時代になりました。看護婦さんがたくさんの血を採ってくれて調べてくれるのです。これである程度のガンがわかってしまうのです。便利です。
ただ、血圧がどうしても高いのです。昨日は北海道で地震があったので心配したりして眠れませんでした。
そんなこともあって血圧が高かったのかなと思いました。

睡眠不足は何に対しても良くないのです。数年前までしてた徹夜なんてもってのほか。よく眠ることさえできたらとよく思います。睡眠負債という言葉も最近はよく聞きます。頭の中でいつも何かが動いています。眠れる人が生き残るんだなって思います。仕事熱心も考えものだとまた考えてしまいます。

岡部泉

北海道激震

2018年9月6日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎どうしたらいいだ、この地球

何だか寝苦しくて、夜中に目が覚めました。なんとなくテレビをつけてみたら、北海道が大変なことになっていました。まだ4時。北海道には私の仕事先がたくさんあります。背中がぞくぞくとしてきました。
札幌すすきのが真っ暗です。震源地の近くの支笏湖は大丈夫でしょうか。。

5時ごろになって、北海道の仕事先である旅館の社長にラインを送ってみます。すぐ返信が返ってきました。札幌から支笏湖の旅館に向かっているとのこと。厨房やらワインセラーやらはめちゃくちゃらしく、タイルも落ちたりして大変だそうです。幸いにも、昨夜の台風で停電になったので、お客様を他館に誘導したとのことでどなたも泊まっていなかったそうです。

同じ支笏湖で、新しい旅館をつくっている最中です。1階の基礎を打ったばかりです。それもどうなったかな。現場の所長にもラインを打ってみると、どうやら現場も大丈夫とのこと。ほっとします。

北海道は全道が停電とニュースが言っています。なんと。次は阿寒湖に連絡。阿寒は停電で困っているみたいです。でも皆さん無事でした。朝が来て、あらためていろんなことがわかります。

それにしても台風に地震。一体どうなってるんだ。地球が怒っているのか。どうしたらいいの。

地震に慣れていない北海道です。十勝沖地震以来の大地震。本当に早い復旧を祈ります。

岡部泉