2018年8月4日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎これほど水が生命に欠かせないと思った夏

日本は水にあふれている国ですが、これほど暑い夏になると水がどれほど生命に必要なものなのかを思い知らされます。もともと我々は海からきた生物なので当たり前のことなのですが、水なくして生命は維持できません。
しかし、ある時は大きな被害をもたらすことも事実ですが、人は水の近くに住んでいるのです。水を尊重して上手に付き合っていく必要があります。

そんな中、水道を民営化しようという動きが、、これはないでしょう。水の安全を守ることは国民の生命を守ることでしょう。それは国の仕事じゃないか。変なことが知らないうちにたくさん決まってしまう昨今の日本の政治ですが、水のついてはさすがに許せないな。老朽化した配管の改修工事が負担というくらいであれば、積極的に予算をとるべきです。地方自治体だけに任せることではないのだと思います。我々の税金は、変なことに使わないで水の安全のために使ってほしいです。

水源だって海外の国に買われているという現実。世界の今後の4大課題は、異常気象、生物多様性、食料不足、そして水不足なのです。これからの日本の水のトータルなグランドプランを作るべきです。久しぶりにひどく怒りを覚える議題でした。

岡部泉