爽やか阿寒湖

2018年7月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎でもどこにも出かけない

今週は北ばかりに行くことになりました。同じ方向の北ですが、それでも一度東京に戻る方が便利なのです。今日は阿寒湖に向かいます。夏の日差しがゆったりとした草原を満遍なく照らしています。緑という緑が爽やかな風に揺れています。
迎えの車からこんな気持ちのいい季節に釧路湿原にいけたらなと思いました。カヌーに乗ってゆらゆらと下って行きたいです。

若いころ釧路湿原のゆったりと蛇行する川の風景写真を見て感動したものです。いつか行ってみたいと思っていました。こうして縁あって仕事で十数年きていますが、一度も釧路湿原に行ったことがないのです。気がついてみればこれはおかしい。全くおかしい。隣にいるY君なんて、一度も阿寒湖の観光汽船にも乗ったことがないし、朝から晩までホテルの打ち合わせ室で過ごしているのです。雌阿寒岳だった登りたいし、ルアーだってやりたいし、、でも一度もない。でも最近このホテルはアクティビティ押しの企画をしています。さらに、さらに、もっとおかしい。そんなことをクライアントに言ったら、温泉入ってるからいいじゃないだって。そうじゃないんだ。外に出たいんだ。

ということで次来る時は、勝手に釧路湿原に行ってから仕事に入ることにしようと固く固く誓ったのでした。

岡部泉