ドラゴンアイ

2018年6月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎青い目のドラゴン

八幡平の山頂にはまだ雪が残っています。ドラゴンアイを見に行きます。そう名付けられた山の懐にある鏡沼の遅い春の神秘的な現象です。ちょうど山開きのこの頃にしか見ることができません。エメラルドグリーンとライトブルーが混じり合ったような宝石のようなドーナツ型のブルーの真ん中に白い雪が残り、大きな青い瞳のように見えます。

空の上からみたら、白い雪中で長らく眠っていた龍がようやく春になって目覚め、ゆっくりと少しづつ目をあけていくように見えるのでしょう。
この間来た時はまだ白だけの世界でしたが、今回は木々の緑が青い空に輝いているとても心が軽くなるような彩り豊かな八幡平です。自然が与えてくれる癒しや美しさにかなうものを人間は生み出すことができないと思うのです。

またまたその自然の恵みを存分に味わうために松川温泉にて、じっとりと温まる極上の泉質の露天風呂をいただきます。ああ、、極楽です。こうしてリラックスするとなんとなく眠くなるものです。眠くてたまらないくらいです。これは滅多にないいい兆候です。

いつも肩がガチガチになって睡眠負債を抱えれていることがおかしいのであって、こんな風にもっと自然と仲良くしよう。

岡部泉