SWOT分析

2018年5月31日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎他者から我が社をみる

今日は、うちの会社のSWOT分析をしてもらいます。SWOT分析は内部環境としての強み、弱み、外部環境としての機会、脅威。プラスとマイナスを分析して戦略目標を決めていくというマーティングの手法です。

強みは、自社でブランディングができること、これまでのネットワークがあることなど。
弱みは、資金と人材不足。これは痛い。しかし、これは解決できないわけではありません。
どんな時でも独自路線であったことが、時代の流れにも強いかもしれません。

もっともっと会社として力をつけないとと思います。個人の力から団体の力へと移行していく時期がきました。

岡部泉

新懐石

2018年5月27日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎料理もいつも進化

工事会議が終わり、今日は来年オープンする館の料理の試作をいただくことになりました。K料理長は大きな体から繊細な料理を作り出す素晴らしい料理人さんです。

今日は自信作にちがいない。この間方針は大体説明してもらっています。新しい懐石の考え方です。なんと言ったらいいのかな。一つの素材を万華鏡のように多彩に表現する。そんな感じです。

さて、さて、その方針に違わず万華鏡にように素材がいろんな顔を見せてくれました。
新しい館の完成が待ち遠しいです。でもそのためにはしっかりしないと。プロとしてちゃんとやりきろう。

岡部泉

お金の話

2018年5月26日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎まったくこの本はむずかしい

今日は支笏湖で工事会議です。飛行機の中で読もうと本を買いました。この間、スタッフのT君の一言からなんとなく「お金」の本です。仮想通貨に代表される新しいお金の考え方です。

未来の世界には現金など使われないそうです。キャッシュレスはもちろんのこと、金融革命が起きているのです。とかなんとか、、飛行機の中でどのページから入ってもいつも始めて読んでいるような気がします。まったくもってむずかしい。言葉は簡単なのに考え方がよくわかりません。

しかし確実に何か新しい貨幣の価値と考え方が大きなムーブメントになるのだということだけはわかりました。

岡部泉

ずばり一言で

2018年5月24日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎今大事なことを言葉でいうと

スタッフと一緒にお昼ゴハンを食べている時に、今一番大事に思っていることを一言で言葉にすると何?という話をしました。大事なものはいろいろあるでしょうが、それでも一つ一言で。

今の私は「プロフェショナル」です。より、プロとして努力したいと思うのです。それには、ひらめきに頼りがちなところから、もっともっと勉強して深い知識が必要です。まだまだできていません。

「家族」という一言もありましたが、古株のT君に聞いたら即座に「金!」という答え。「はぁ〜ん」。。
なんと現実的な。。なんで?と聞いたら「お金があったらなんでもできるでしょ」と。しかし、甘ったるいこと言ってるよりいいか。

一言という制限はその人の今をいい当たるようです。

岡部泉

山の話

2018年5月23日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎こんなにも嬉しい

今日は、思いがけず京都から以前仕事をご一緒した建築士の方が訪ねてくれました。夕方にお会いしたので、では、ということで、ちょっとと飲みに行きます。ご一緒した九州の現場の話に花が咲き、とても懐かしい気持ちです。

こうして、現場を共にした方といつまでも繋がっていられるのはとても光栄です。私の仕事がなんだったんだろうかといつも振り返ることができます。建築士であってもできない仕事、0から1を生み出す仕事なんじゃないかといっていただきました。

どんな分野においてもその道の最上のプロでないかもしれませんが、私がプロだと思うことは、いつもどんなジャンルであっても最善であるかを問い続け、いつまでも前にやった現場を大事に思い続けたいと思うところです。
そして、こうして共感してくれる方に出会えるのも私の特権です。本当にありがたいことです。

そして次にどんどんと話は進んで、いつか山登りの話になって。そういえばこの方、アメフトやっていたって前に聞いてたような。。今あんな事件になってとても悲しいですが。。。
そんなことも思いつつ、山が好きだって聞いて、めちゃくちゃ親密感が湧きました。そして、なんと東北の山が好きだっていうところで、ありがとう!って立ち上がって握手しました。毎年東北に山登りに通ってくれているらしいです。こんなに近くに東北の山の美しさを知ってくれている人がいたんだ。いつも現場で険しい話ばかりだったから、知らなかった。

だけど、、東北の山は美しい!これがわかる人だったんだ。とても嬉しい。こんなにも嬉しい。最高のお酒です。

どうぞ気をつけて京都におかえりください。そしてまた東北の山の話をしましょう。

岡部泉

ヒデキ逝く

2018年5月20日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎70年代アイドル、ヒデキ。

つまり私と同世代のアイドル。なんだかとてもショックです。こんなに早く逝ってしまうなんて。もういつ人が天国に召されるのかわかりません。若々しく活躍する懐かしい映像と共に、脳梗塞になってもとっても頑張っていた様子をテレビで見て悲しくなりました。

同じ年齢、同じ時代、自分にも投影して思うことなのかもしれません。私もこんな歳でも家族もなくとも、一人であっても、社会に対して考え貢献し、そして自身の仕事を懸命に頑張れることを身をもって証明していかなくてはと思うのでした。

どうど安らかに。

岡部泉

マイクロブリュワリー

2018年5月19日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎持続は大変そうだ

今日は夕方から、新しくできた狛江のマイクロブリュワリーに行ってみます。この方はサラリーマンとブルワーを兼業でやられています。アメリカの通信教育で実施作業はポートランドで行いブルワー免許をとったそうです。少し変わったキャリアのブルワーさんです。しかし兼業というのも堅実な道だと思います。

とても誠実な印象の方で、生き生きとビールの説明をしてくれました。本当にビール作りが好きなんですね。好きなことを好きな時にできるのは幸せな極みです。

ビール工場は、600リットルほどのタンクがずらりと並んでいます。それなりの量が作れそうです。これを本格的に回していくのはそれなりに大変そうです。

道の駅に併設していたり、地域産業としてある中規模ブリュワリーは安定した出荷量が保管されていますが、そうでない本当の街ばのマイクロブリュワリーは一体どこに売っていくんでしょう。他人事ではなく心配になります。
うちにも同じことがいえるのですが、ありがたいことに、東京駅のお店がとっても頑張ってくれているので年間生産量はクリアできています。

何事も始めるは楽しく、続けるは苦しくです。

岡部泉

一人飲み

2018年5月18日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎一人飲みには風格が必要だ

最近、社員は皆定時で帰るので、夜はいつも一人仕事です。数年前まではスタッフのT君がいつも一緒に夜遅くまで仕事も飲みも付き合ってくれていました。結婚して子供ができると家庭と育児に猛烈専念ということで、5時半になると後ろを振り返ることなどなく風のように去っていきます。

ああ、、大変だったけど、いっぱい仕事して、話したり笑ったり、そんな面白い時代もあったなと少し懐かしく思いだします。しかし、これが今の働き方改革なのです。仕方ないです。

今日は、体調も戻りつつあるので久しぶりにどこかで飲んでみようと思い立ちました。よくお邪魔しているご夫婦のお店を覗いたら、人がいっぱい。声をかけるのも悪いのでこっそり退散。そして次の店を訪ねるとここも忙しそう。。

そうだよね、、さすがに金曜日、、そうだ行ったことのないところを開拓しよう。富ヶ谷はいい感じの小さいお店が結構あるのです。
普段通らない小さい道を行きます。「ここはカウンターだけの店です。お人やお二人の方お越しください。」などど店のガラス窓に書いてあります。あれま、まさに目的ぴったり。日本のワインだけのいい趣味のお店です。はじめてのお店はなんとなく緊張するものです。一言二言、、一杯二杯、、一皿二皿で、長居は禁物。はじめての店はこんな感じが品がいい。

なかなかに知らない店での一人飲みには、空気に押しつぶされない風格みたいなものが必要なんだなと思いつつ、店を後にしてやはり家の方が良かったかなと。

岡部泉

ようやく脱出

2018年5月17日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎こうして峠を越す

具合が悪くなって6日ほど。ようやく峠を越した感じです。喉の痛みも膝の痛みもだんだんと軽くなっていきます。ああ良かった。これで何とかいつもの調子に戻せます。

と思っていたら、夕方。またぁ。。ずっと右手首の腱鞘炎がひどかったのですが、今度は左手首に痛みが。。知らないうちに捻挫?今はテーピングで固定する状態です。

どうして痛みとともだちなのか。子供の頃から痛みに強い方なのは、いつもどこかが悪くてどこかが痛かったせいもあります。健康に遠かったせいで、栄養学から漢方から鍼灸まで詳しくなりました。そうして健康が大好きな大人になりました。でもなれなかった、、

仕方ない。。痛みはどこからくるのかわかりませんが、どこかバランスが悪いんでしょう。上手に付き合うしかありません。

でも、今日は左手首は散々ですが、身体中痛いから部分的に変わって少しは寝れるようになってまずは良かったです。いつか体全部がダンサーみたいに「ああ、、うまく動く!」って言いたいです。

岡部泉

風邪か

2018年5月15日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎田植えの頃は調子が悪い

週末からどことなく体も喉も痛いな、、と思っていたらもう身体中が痛くなって、ぐったり。風邪なのか。。膝も痛くて歩くのもやっとで、不自由です。本なんて読んでる余裕はありません。こうして毎度どこかに無理を抱えていくんだ。

最近、寒暖差が異常なこともありますが、この田植えの頃はなんだか毎年調子が悪いのです。

一番ひどかったのは、数年前、頭に帯状疱疹が出来た時。痛みの横綱でした。痛くて痛くてどうしもない、どこにも身の置き場がない、ただただいつかはと時が過ぎるのを痛みとともに願う、そんな感じでした。

今回は、それほどでない小結くらい。それでも早く痛みにさよならしたいです。
しかしどんな時も仕事は待ってくれないので、会社で横になりながら仕事は続けます。。。因果なことです。

岡部泉