カーリング

2018年3月26日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎喜びいっぱいの写真

昨年の工事でご一緒した大阪の建築士の方に、私がデザインしたホテルのご紹介をしました。カーリング施設設計のために常呂町のカーリング施設見学に行かれる言います。北海道は私のテリトリーです。網走にあるオホーツク民族をテーマにしたホテルをご紹介しました。そのお礼のメールが届きました。

カーリング施設でカーリング体験もされたそうですが、氷の上に立つことも難しいとのことでした。スイスイ走っているのでそんな印象はありませんが、考えてみたらバランスをとるのも大変なんでしょう。

そして、偶然、カーリング娘のパレードを観れたそうです。なんと羨ましい。その画像が添付されていました。カー娘全員が可愛らしい笑顔で手を振っているベストショットです。青い空とオレンジ色のユニフォームに光り輝くメダル、そしてはち切れんばかりの笑顔。喜びがいっぱいの写真。

地味に思えていたカーリングがこれほど注目されるスポーツになったのも彼女たちのタレント性あってのこと。素晴らしいPR力です。

大阪でもカーリング施設ができることになりますので、ますます日本のカーリングは強くなります。

岡部泉