そだね〜

2018年2月28日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎聞きなれたイントネーション

カーリングの子達の「そだね〜」が話題になっています。このイントネーションはよく北海道で耳にします。語尾が伸びるかんじ。◯◯なんだよね〜ってよく言います。北見市もよく通るところです。北見にある家具や木工の会社さんととてもよく仕事をしているからです。

社長もこのカーリングの快進撃に喜んでいるだろうな。。サロマにも関連のホテルがあるから、さぞ興奮しているだろうな、、なんて思いながら応援していました。それにしても、彼女たちは本当に可愛らしい。こんな可愛い子たちが常呂にこんなにいたんだなぁ、、なんて思ったり。

銅メダルをとった選手の一人の子が、ここには何にもないよね〜、こんなところで夢は叶わないっておもったけど、ここだから夢が叶ったって話していました。これは地方にとってとてつもなく嬉しい言葉です。そうなんだ。夢を叶えるのは別に東京じゃなくてもいいんだ、外国でなくてもいいんだ。。こうして世界で活躍できるのは地域の応援があったからこそ。なんと彼女はいいことを言ってくれたんだろう。全国の地方の子達が地元を見直してくれたに違いないし、地元もそうなるように努力しようと思ったに違いありません。それには熱意のあるリーダーが必要なんですが、そのリーダーを支えるのも地元の役割です。

カーリングの町、常呂町、がんばって!

岡部泉

平昌終わる

2018年2月26日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎ああ、、疲れた

冬のオリンピックが終わり、次はパラリンピックです。

それにしても、もうここ2週間クタクタです。土日はカーリングやスピードスケートやフィギアスケートやジャンプ、そしてハーフパイプのリアル時間に合わせて急いで家に帰ったり、、でも見てるとドキドキしてきて部屋の中をウロウロ。変な感じでした。

一生懸命がんばってる人を見てると、この瞬間にかけてきたんだなという思いが勝手に募ってきて、いい結果であってほしいと願うのです。そうすると体が緊張してクタクタになるのです。体に悪いオリンピックです。

それにしても若い子たちが本当にすごい。もう日本人類を超えてる。これも肉食のおかげなのかわかりませんが、堂々としています。肉のタンパク質が筋肉がつくり、そして闘争心を生むのか、もう魚や豆や大根しか食べていなかった日本人と違います。

こうして人類はスポーツを通して闘い、お互いをたたえ皆に感謝していくのです。めでたいことです。私も歩けなくならないように足腰を鍛えよう。

岡部泉

スタイルって

2018年2月25日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎命かける競技ってスタイルが必要

平野歩夢君の出場しているハーフパイプをヒヤヒヤしながら見たのですが、実況の方の説明が興味深いです。「かっこいいですね、スタイルがありますね」と言います。このコメントが出る時は、どこかただ上手いというだけでない何かを語っているように思います。

「スタイル」。これが俺のスタイルだぜってこと。いやいやそんな単純なことじゃない何かニュアンスがある。意志とかもっと言えば哲学とか。。そんな難しいことじゃないか。。でもこのスタイルって言葉が頭に残って仕方がない平昌でした。

岡部泉

3色のメダル

2018年2月17日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎毎日毎日、死闘だ

何のスポーツもしていないのに、なぜか気になる冬のオリンピック。やっぱりカッコイイなと思いつつ、この一週間、テレビの見過ぎと力の入れすぎで肩も疲れます。金、銀、銅、この三色のメダルを取るためにどれだけの努力をするんだろうかと思います。

しかし、金はまた格別。まるで金でなければ意味がないかのようです。

ほんのコンマ何秒、いやいや1000分の1とか、時間はどこまで数えられるのかと思うくらいの戦い。微々量な違いですが、その違いが大きな運命を分けているように感じます。その違いとは何なんだ。ぐぐぐっと金を手繰り寄せる何かが金をとる選手にはあるような気がしてしかたありません。それは猛獣のような絶対な気迫なんでしょうか。

そんな気迫を感じるので毎日クタクタです。

岡部泉

第二の人生を送る人

2018年2月16日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎住宅の設計もいいもんだ

今日は、東京から山口へ第二の人生を迎えるために引っ越しされる方がご挨拶に見えました。その新居の設計のお礼でもあります。大きな素敵な赤い花束を受け取りました。

本当に楽しみにされていた第二の人生。お酒のお好きなご主人のためにに三畳の掘りごたつのある書斎居酒屋を作って差し上げました。それがとても落ち着くいい和室になりました。美容と健康にこだわる奥様のために岩盤浴をつくりました。水も空気も完璧なクリーンを目指した設計です。すべてが檜でつくられています。大きなリビングダイニングは瀬戸内の海を臨み、夕日が楽しめるようになっています。瀬戸内の夕日を楽しむ旅館のような家というコンセプトだったのです。

とても気に入っていただきました。住宅の設計は初めてのことでしたが、こうして感謝されるのはとても嬉しいです。住宅に関わるのもいいもんです。
さて自分の家はというと、もう紺やの白袴で、無頓着。これもいかんな。なんとかしよう。

岡部泉

目標にする会社

2018年2月13日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎PSヒーター

うちの会社のご近所さんでPSヒーターを扱われているPSグループという会社があります。室内気候という素敵なフレーズにドキッとしました。空気を汚さず温めたり冷やしたり。自然と同じような空気に住まうこと。

工場は全国に数箇所。いずれも自然の中に佇む素敵な工場です。北海道の工場には伺ったことがあり試泊もさせていただきました。
自然とともにある会社としてとても気持ち良く尊敬しています。
こんな会社になりたいと思いました。業務内容は違ってもきちんとしたビジョンを持つ会社として目標とする会社です。

今日は会社に伺い(といっても徒歩5分)社長さんにお会いします。詳しく仕組みについて教えてもらいます。すてきなデザインの手帳をもらって満足。
子供のころからアレルギーだったのでパネルヒーターは手放せない暖房です。次の家はこのヒーターに囲まれたいと思いました。

岡部泉

冬季オリンピック

2018年2月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎命がけだ。

平昌オリンピックが始まりました。どうもとっても寒いみたいです。この日のためにたくさんの選手がどれだけの努力をしてきた事でしょう。連休なので、仕事しながらテレビをつけています。ついつい力が入ります。誰をもがんばれって応戦したくなります。特にとっても技が覚えられないXゲームっていうかスノーボード系のハーフパイプなんかに力入ります。みんな高校生。若い子ってすごいです。どう考えても危険でしょ。そのエネルギーにうっとりします。

でもその裏でなんだか不穏な感じの政治が見え隠れ。。みんな戦争しないでスポーツしようっていうのがオリンピックの精神だからいいのかもしれないけど、駆け引きの仕方がイカさない。若者たち、命かけて体ひとつで滑ってんだよと言いたくなります。

岡部泉

赤ちゃん

2018年2月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎赤ちゃんは文句なく可愛い

パンダのシャンシャンもとてつもなく可愛いけれど、友達の赤ちゃんがえらく可愛い。女の子です。生まれた時には写真を送ってきてくれて、あららほんと赤ちゃんって赤いんだなんて思ったり。もう6ヶ月。随時送ってきてくれるので、まるでおばあちゃんになった気分で一喜一憂です。二、三日前に寝返りを打てるようになったよ、ええ、すごーい!。にぎにぎの力が強いんだよ、蹴る力が強いんだよ、オリンピックに出るくらいのスポーツマンになるんじゃないの、とか。

全くもって友達の子供なのに親バカの域から出ません。こんな小さな赤ちゃんに夢をみることができて幸せな気分になります。仕事先の社長が、会議中に疲れるとよく孫の動画みて、ニヤニヤしていました。何やってんのかなぁって冷ややかにみていましたが、その心境がわかります。スマホって本当にすごい。私も疲れるとこの友達の赤ちゃんの動画みて癒されています。

この最高に可愛い赤ちゃんのお父さんである友達は優秀なシェフですが、若いころはほんとにやんちゃで、やれやれって思うことばかりでした。姉弟みたいな関係でした。そんなだから、自分の姪みたいに思えるのでしょうか。いやいや年齢的には孫ですが。時間を長く共にしてきたということが愛着につながり、家族のように大事に思える要素になるのかもしれません。いやいや、それとも私が家族ごっこをしたいと思っているのか、、いずれにしても、赤ちゃんという生き物は、何をしても許されて、総じて可愛いものだと思うのでした。

岡部泉

九州は雪

2018年2月6日 | izumi | 奥日田温泉 うめひびき

◼︎九州、暖かいイメージは間違い

九州は大分に行きます。北陸もすごい寒波で雪が降り続き気の毒に思います。しかし、九州のそれなりに寒いのです。九州は暖かい、これは間違い。九州は案外、山が深く高地なところがあるのです。

この日も福岡からの高速道路が閉鎖され、(雪に異常反応する傾向も歪めないけど、東京よりもそれが強いかも)下道におろされてしまいました。そんな中、今回の工事現場は道の駅。中がすっからかんなので、待機する暖かい場所がありません。外も中も寒いのです。そしたら、ロードサインの位置をみてくださーいってサイン屋さん。外は猛烈な吹雪。あぁ、いいですよ。もちろん。といいつつ、吹雪の中、車の運転手さんになった気分で車道からそのロードサインの位置と高さを確認します。サインを掲げているサイン屋さんも強風で飛ばされそうです。あぁ、、もっと上、あぁ、、もっと右とかいいつつ、位置を決めていきます。そのサインが16枚。あとはお任せと言いたいところですが、責任者としてはそうもいかず、頑張ります。なんでよりによって、吹雪になっちゃったのかなぁ、、とは思いました。

でも、なんだか感覚が掴めました。やはり現場は大事です。早速サインデータを修正してまた送ります。こうして、大分県の奥日田温泉うめひびきの妹分としておおやまの道の駅は3月10日にオープンします。2年半の仕事でした。

岡部泉

風邪かな

2018年2月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎だるい、節々が痛い

風邪かな。。明日から出張だというのにまずいです。こういう時はどうするんだっけ。まず生姜湯。そして寝る、がいい。でも明日から出張だから仕事をやらなくちゃ。。ああ、、と焦りますが、これが体に良くない。

完璧を目指すのはやめよう。仕事が中途半端でもいいと思おう。それより体を優先しよう。そう納得させて帰社。そして朝早くの飛行機に備えよう。どうぞ、

岡部泉